佐藤健の高校の偏差値がすごい?高校時代はモテなかった?妹の名前は「ちづ」?写真あり

芸能

今回は佐藤健さんの出身高校や学歴、かわいいと噂になっている佐藤健さんの妹について調べて記事にまとめてみました。

佐藤健の出身高校の偏差値がすごい?

佐藤健さんの出身高校は埼玉県にあります県立の越谷北高校の理数科出身ですが、埼玉県内でもかなり有名な進学校で、偏差値は「67」もあり埼玉県内の公立校でもベスト10に入るほどの高校です。卒業生の多くは国立大学や有名私立大学に進んでいるそうです。佐藤健さんは高校受験にあたり、「高校では勉強したくない」ということから中学の頃に死ぬほど勉強をしたそうです。どんな理由にしろ、学習塾に通い、部活と学問を両立しながら進学校に受かるのはすごいですよね。

佐藤健の高校時代卒業アルバムの画像

佐藤健さんは高校2年の時に原宿の竹下通りで買い物中に現在の所属事務所でもあるアミューズのスタッフにスカウトされてます。そんな高校時代の佐藤健さんの卒業アルバムの写真がこちらです。

この写真を見てしまうとが佐藤健さんが高校時代にモテなかったという話が本当だったのか?と疑ってしまいますが、話が本当なら今の佐藤健さんの活躍っぷりに、高校時代の同級生はビックリされてるのではないでしょうか?今よりあどけない印象ですが、佐藤健さんの原型といった感じで、芸能人で整形疑惑が出ることがありますが、佐藤健さんにいたってはそんな疑惑を持つ隙がないほど顔が整っていますね。

佐藤健の高校時代は陰キャラ?

高校時代はネクラでモテなかったと佐藤健さん自身語られてます。高校1年生の時にクールなキャラで気取ってしまい、それ以来友達もあまり出来ず、モテなかったそうです。佐藤健さんは高校1年の時に体操部に入部していますが2年の時に退部されています。そんな高校時代には「怖い人」だと思われていたそうです。

「でも鮮明に覚えていることがあって、高1の最後の方に話したときに、佐藤君ってずっと怖い人かと思ってた~」って言われたのが僕の心には残っています。なるほど…怖い人だと思われてたんだ、とそこで初めて知りました(笑)

そしてインタビューの時に「唯一後悔しているのが高校時代」と話されており、友達や彼女も作らずスカして、学校ではあまりアクティブに活動していなかったそうです。そして将来の夢もない中で、高校生でスカウトされた当時は、芝居なんか絶対無理だと思うほど俳優としてやっていく自信もなかったそうです。ただ将来の夢がなかったのでやってみることにしたそうです。卒業アルバムの写真の感じだと、いろんな面で充実してそうな雰囲気があったので意外ですよね。

佐藤健のブレイクダンスがすごい?

佐藤健さんは高校時代あまり充実していなかったと言われておりますがその中でもブレイクダンスにハマり、ダンススクールにも通ってました。映画「いぬやしき」の舞台挨拶でも、「ブレイクダンスに熱中していた。みなさんも熱中できるものがあるといいですね。」と試写会に来た高校生達に話していたそうです。

当時、高校の校内でブレイクダンス部を作ろうとしましたが、仲間が全く集まらず諦めたそうです。

芸能界デビュー後、初主演を務めた「仮面ライダー電王」でダンスが得意という設定で、台本を見た佐藤健さんが「ブレイクダンスなら踊れますよ」と言い、スタッフを驚かせたそうです。

佐藤健が早稲田大学に挑戦してた?

佐藤健さんは高校が埼玉県内でも屈指の進学校だったので、大学も早稲田大学に進学したのでは?という噂がありました。しかし、高校2年生の時にスカウトされ芸能界入りしているので進学はしてません。

しかし、高校時代の佐藤健さんはタモリさんの大ファンで、タモリさんの結成された「早稲田大学中退会」という組織に佐藤健さんは入りたかったそうで、早稲田大学の受験を考えていたそうです。それを知ったタモリさんに説教されたという噂もあります。いくら「早稲田中退会」に入りたいからと早稲田大学の受験をして、わざわざ中退を考えてる点はタモリさんからしてもいけないと思ったのではないでしょうか?

佐藤健の出身中学は?

佐藤健さんの出身中学は地元埼玉の公立校のさいたま市立柏陽中学校に進学されています。中学校時代は野球部に所属していたそうですが中学3年生の時、野球センスがないと思ったそうで中学で野球をやめています。中学時代は成績も優秀で中学3年生の時に定期テストで学年1位もとってます。

文武両道で頑張っていたそうです。中学時代は女の子に誘われて初デートをしたり、かなり女の子にモテていたようです。入学式の際には上級生の女子から歓声があがるほどだったそうです。またバレンタインデーには、毎年10個以上のチョコをもらっています。すごいですね。

佐藤健の出身小学校は?

佐藤健さんの出身小学校は埼玉県の公立校の岩槻市立柏崎小学校です。小学生時代は少林寺拳法に通いながら少年野球に所属ほど活発な子で、小学生の頃から進学塾にも通い成績も優秀だったそうです。佐藤健さんは高校2年の時に原宿でスカウトされその後芸能界デビューされていますが、幼稚園か小学校直後くらいに、雑誌のモデルとかCMなど、エキストラとして子役として活動をしていたと高橋一生さんとの対談の際に明らかにしています。

佐藤健さんがテレビの可愛いキャラクターを見て「うわぁいいな~テレビの中に入りたい」と言ったところ、親が役者をやりたいと勘違いして子役事務所に連れて行ったそうです。ただもともと本人が子役をやりたかったわけではなかったので、3~4年くらいでやめたと語ってます。さらに佐藤健さんが「あさイチ」のプレミアムトークに出演した際に、母親から届いた小学生時代のエピソードが紹介されています。

健が小学校6年生の時に、私が10日ほど入院したことがあったのですが、お見舞いに来た時、少し離れたところでこちらを見て話しもろくにせずにいたのに、帰る時エレベーターまで見送りに行った私にドアが閉まるギリギリまで手を振っていた。心配そうな顔が今でも忘れられません。あれは泣きました。

すごいけなげでいい子ですね。このエピソードで佐藤健さんは驚かれ「照れちゃうから、本当のお母さんの話は照れちゃいます」といつもクールな表情とは違った顔を覗かせていました。小学生の頃は模範的な生徒だったみたいで、学級委員を務めたり、持ち前の運動神経で、運動会では毎年リレーの選手を務めました。

佐藤健の家族構成は?

佐藤健さんは埼玉県岩槻市(現さいたま市岩槻区)出身で実家はいまだそちらにあると言われています。

佐藤健さんの家族構成は母、佐藤健さん、妹の3人家族です。中学生の時にご両親が離婚して、佐藤健さんと妹さんはお母さんと生活することになったようです。

佐藤健の妹の名前は「ちづ」?

佐藤健さんの妹さんは4つ下で女優の波瑠さんに似ているそうです。出所が不明ですが名前が「ちづ」さんという名前だそうで、佐藤健さんから見ても妹さんは「兄から見ても可愛い妹」で上地雄輔さんの大ファンだそうです。

幼い頃から佐藤健さんのことを慕っていて、幼い頃は佐藤健さんのことを「たーちゃん」と呼んでいたみたいですが、中学生の頃の話で、周囲から「お兄ちゃんかっこいい」とばかり言われ続けていたので、照れ隠しから「おっさん」と呼んでいたそうです。最近は何を話したらいいのかわからないそうですが、佐藤健さんは妹さんに誕生日に洋服がほしいとねだられたりするそうで、兄妹の仲が良いことがわかりますね。

幼い頃から勉強など、いろんな面で努力されている佐藤健さんの活躍に期待ですね。

佐藤健さんの関連記事はこちらです。

佐藤健の身長がまさかの165cm?身長サバ読み疑惑を検証 むしろ身長が伸びた?
今回は俳優の佐藤健の身長が実は165cmしかなくサバをよんでいるのでは?という噂とむしろ身長が伸びたんじゃないか説があり話題になっているので調べてみました。 佐藤健の身長が165cm? 長い間色んな映画やドラマなど活躍されている...

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.